Browse Author

admin

今どきの引き出物事情!両家でもめないよう準備して

引出物の準備の基本とは

結婚式の準備では、引出物をどうするかも考えなくてはなりません。引き出物は、一般的に記念品とお菓子で構成されていて、縁起物といわれるかつお節や赤飯などを加える場合もあります。もともとは割れない数字の3品が基本でしたが、今どきは、地域や家ごとの慣習により、2品とお見送りの時のプチギフトで3品と数えることが一般的です。記念品は、想定されるご祝儀の10分の1程度、お菓子は相手によらず1000円から1500円のものが相場です。また、贈り分けといって、親族や友人など関係や年代によって、記念品を選び分けておくのが一般的で、ゲスト全員に同じものを渡すほうが少数派になります。

贈り分けスタイルとは?

贈り分け方式は、平均で4パターン用意する新郎新婦が多く、両家の意見が割れたときも便利です。相手の両親がカタログギフトを希望し、自分の両親は通常の引出物のスタイルにしたい場合、両家で同じものを贈るべきという決まりはないので、家ごとやゲストに合わせて問題ありませんが、事前に新郎新婦がそれぞれの両親に伝えておきましょう。感覚や好みは人それぞれで、相手が選ぶものを否定したり、誤解されたりしないように、言葉を選んで伝えるようにします。

近年は、もらって迷惑にならないが最優先です。そのため、カタログ式ギフトのバリエーションも増えており、引き出物では断トツの人気となっています。一人当たりのギフトの相場としては平均で6400円程度で、引き出物袋の相場は500円程度になっていて、一世帯にワンセットが主流です。

一生に一度の結婚式を京都の結婚式場を使ってあげる場合、自分の目で施設をきちんと確かめることが大切です。多くの施設を見学してまわる人も多いです。

結婚式の準備!招待するゲストや日取りはどう決める?

ゲストの人数を考えよう

結婚式を二人と家族がどのようなものと位置づけるのかによって、目的やイメージと招待する顔ぶれというのは連動します。たとえば、身内や家族のみあるいは親族中心でささやかに、親族と親しい友人や友人のみで少人数の結婚式、仕事関係など広く招いて盛大に等、さまざまです。ほかにも、公私グループ、居住エリアごとに複数回というパターンもあるでしょう。頭の中に思い浮かべるだけでなく、実際に書き出してリスト化していきましょう。また、式場を先に決めて、その規模に合わせるのなら、明確な結婚式のプランがないと、変更、変更で、招待したい人が招待できないことにもなり兼ねないので注意します。

日程重視か条件重視か

日取りは、この日のこの時期がいいという希望から決定する場合と、集まりやすさなどゲストへの配慮などから決定する場合があります。また、どうしてもこの式場でという場合には、式場の空き日など条件面から決定することもあります。記念日や仕事の都合など、希望の日にちが絞られている場合には、日程重視で式場探しやスタイルを考えることになりますし、早めの予約が必要です。もし、希望する日程がないのであれば、気候の良い、春や秋、オフシーズンの特別プランが期待できる夏や冬、準備の時間が十分に取れる時期など、二人の考え方や条件に合う日取りを考えましょう。実際に、二人の記念日や誕生日など、日時にこだわるカップルは多いので、お日柄やシーズンを優先しないことも多いです。

もし、親と意見が合わない時には、入籍日と式は別の日取りにして、式は記念日などにして、入籍日は大安など、譲り合えるところは譲り合って、互いに納得できる形で、準備していきましょう。

結婚式に思い入れがあるカップルはとても多いです。福岡の結婚式場なら、専属のプランナーが所属している施設が多いので、理想的なウェディングを実現できます。

結婚を決めたら結婚式場選びを始めましょう

人気の式場は予約が取れないことも!

結婚しようと決めてから、できるだけ早く結婚式を挙げたいと考えている方も多いでしょう。誕生日や記念日など結婚式を挙げたい日にちが決まっているという事もあるはずです。そういった方は早めに希望の式場に予約を入れておかなければなりません。

特に人気のある式場や、6月の結婚式が多いシーズンには予約が殺到します。結婚式を挙げやすい休日などは1~2年前にすでに予約でいっぱいという事にもなりかねません。希望の式場や日程で確保することが出来ずに、理想の結婚式場や結婚式のスタイルを実現できないという事にもなってしまうのです。

そのため、結婚を決めたらまず結婚式場を選ぶことから始めてみましょう。

予算についてはあらかじめ考えておく

一生に一度のことだから後悔しないようにお金には糸目をつけないで結婚式を行いたいという方もいるでしょう。しかし、結婚してからも生活は続いていきます。無理をして結婚式に多額のお金をつぎ込んでしまう事で、その後の生活に支障が生じるようでは本末転倒です。結婚当初から借金を抱えるという事は避けたいものですから、自分たちの収入や貯蓄などから現実的に出せる金額をはっきりさせておきましょう。

自分たちで出せる金額に加え、いただいたご祝儀なども結婚式の費用に充てることが出来ます。その点も併せて考え、理想をある程度実現しながら無理のない計画を立てていくようにしたいものです。こうした予算をもとに結婚式場を選んでいくようにすると選びやすくなります。

福岡の結婚式場は、歴史ある古式豊かな式場があるかと思えばリゾート感覚の式場があります。福岡はグルメで有名な地ですので、料理自慢の式場もあるなど式場も多彩です。

街コンで成功するための方法とメリットとは?

街コンで成功するためにはコミュニケーション力が大事

街コンは同じ地域の異性と出会えるイベントですので、恋愛や婚活したい人にとってもお勧めです。そこで、うまく恋人を見つけるためにはまずは異性から好意を持たれる必要があります。ご飯を食べながら多くの異性と会話できるチャンスがありますが、相手に自分を覚えてもらうことが必要ですし、良い印象を残す必要があります。
この時に大事になるのがコミュニケーション力であり、一人の異性となるべく多く会話をしてあなたの事を知ってもらうことによって相手の頭の中にあなたの印象が強く残る可能性があります。もちろん、相手の話をしっかりと聞く事も大事ですし、なるべく明るい話題をテーマに会話していく事も必要です。もし、なかなかコミュニケーションを取れなかった場合は印象深く残らないので好意を持たれる可能性が下がります。

街コンは同じ地域の人と出会える

街コンのメリットは、恋人が出来る可能性があるだけでなくて同じ地域の人と出会える可能性が高いです。街コンは開催する地域の人が参加する大型の合コンですから、知り合った人と恋人になった時に遠距離になる可能性が低いです。普通の合コンや婚活パーティーの場合は、場合によっては遠距離恋愛になる可能性がありますが、街コンではそのリスクが下がるので遠距離恋愛は避けたい人に向いているイベントです。
また、同じ地域の人だとデートもしやすいですし、定期的に会えるので恋愛に発展しやすいメリットもあります。ただ、あなたが知っている人も参加している可能性があるので、あなたが恋愛や結婚相手を探しているのがばれる可能性はあります。

街コンは商店街や自治体が行っている場合が多いです。男女が出会う場でもありますが、同時に地域の活性化や宣伝を目的としていることもあります。

こんなにもあるの!?ローソファのメリット5選

圧迫感がなく部屋を広く見せる

通常サイズのソファとローソファを並べると違いは歴然です。高さがないため部屋の中央に置いても圧迫感を感じることなく過ごせます。また床からの移動もスムーズなので床に座るような感覚で寛ぐことができます。

手足を伸ばして座れる

腰掛けるというよりは、手足を伸ばして座れるため体をゆっくりと休めることができます。きちんと座る時に生じる体の緊張感がないため心身共にリラックスします。

低いので落下する心配が無い

小さな子どもがいる家庭ではソファは落下の心配がありますが、ローソファならそのような心配は不要です。また小型犬を飼育している家庭ではソファが高いと降りられなくて鳴く場合もありますが、ローソファなら自分で昇り降りができるためペットも人間も快適に暮らせます。

サイズやデザインの種類が豊富

ローソファにはコーナー式とハイバック式、リクライニング式があります。コーナー式は部屋の角に設置するタイプで、デッドスペースとなる困った場所も有効活用できます。コーナー式を部屋の中央に置くと間仕切りとしても使えます。ハイバック式は背もたれが高く、首や頭を支えてくれます。高い背もたれが圧迫感を出すこともあるため壁際に設置すると良いでしょう。リクライニング式は可動式なので、横になりたい時に最適です。

ベッドとしても使える

急な来客があった場合、宿泊の準備に悩むこともあります。そんな時に便利なのがローソファです。床から近くクッション性のあるローソファは、簡易ベッドとしても使えます。布団と一緒に使えば即席のベッドに早変わりします。

ソファ ダイニングとは、食事をとるダイニングとくつろぎのソファをコンセプトに組み合わせた新しい家具のスタイルです。高さが低めになるなど圧迫感がなく、省スペースに収まるため、部屋を広く見せます。

色々な特徴を持つ結婚式場のサービスはこれ!

観光地を使った結婚式

宮島や明治神宮など歴史ある観光地で結婚式ができたら記念に残りますよね。実際に観光地を使った結婚式が実現します。ゲストにとっては観光気分も味わうことができるだけでなく、普段はいることがないバックヤード的なところを利用できますのでいい思い出になります。写真やビデオ撮影スポットもたくさんありますよ。新郎新婦にとっては、一般の人たちにもお祝いをしてもらえますので雰囲気が盛り上がります。いい風景がたくさんありますので前撮りとセットで行うことでいい写真を残すことが可能です。注意点は期間が限定されていますし、土日などはなかなかとりにくいので前もって予約をすることがポイントです。ホテルなどの披露宴会場とも提携している、移動もサービスしてくれるパック料金なども準備されています。

ゲストハウスを使った結婚式

教会や披露宴会場だけでなく庭やプールや芝生エリアなど多彩な設備を備えたゲストハウスがあります。貸し切りですのでゲストや新郎新婦がアットホームな感覚で過ごせることが特徴です。ゲストハウスによって様々な演出の特徴があり、バルーンや鳩を飛ばしたり、ライトアップをしたり、料理を使った演出ができたりと様々です。そのまま2次会の会場としても利用することができますので一日を通して楽しめる環境が整っています。一日にできるカップルが限定していますので早めの予約が必要ですし、費用が少し高い傾向にあります。サービスを含めてゲストハウス同士を比較検討することがポイントです。

歴史的なお寺や神社が多い京都の結婚式場では、歴史ある神社やお寺での伝統的な結婚式の後に、移動して老舗の料亭や別荘、ホテルにて披露宴を行うなど希望に合わせてプランを立てることができます。

結婚の思い出を残すならフォトウェディングがオススメ

フォトウェディングのロケーションにこだわろう

フォトウェディングは、様々な理由から結婚式を行わないカップルにとっても、一生の記念に残るイベントとして人気があります。特に、リゾート地や観光スポットなどの撮影場所の選び方に工夫をすることで、カップルの希望を最大限に反映させることができます。結婚写真を専門に扱っているフォトスタジオにおいては、写真撮影の際のロケーションにこだわりのあるカップルのために様々なサービスが導入されており、メールや電話などで気軽に相談をすることがおすすめです。また、フォトウェディングのためにドレスなどの衣装を用意したい場合には、外部の専門業者との提携を行っているフォトスタジオにお世話になると良いでしょう。

フォトウェディングを成功させるポイント

フォトウェディングは、衣装やヘアメイク、撮影場所などの希望を聞いてもらえることもあり、様々な立場の夫婦の間で人気が高まっています。中でも、優秀なカメラマンが揃っている写真館でフォトウェディングの依頼をしたい場合には、数か月前から予約が必要となることもあり、余裕をもって担当者と打ち合わせをすることがおすすめです。また、フォトウェディングの費用は、カメラマンの経歴や写真の枚数などによって大きな違いが見られますが、事前に各地の評判の良い写真館に見積もりを出してもらうことが大切です。その他、結婚情報誌などを参考にしながら、実際にフォトウェディングを行った同世代の夫婦の感想をチェックすることで、依頼先をスムーズに決めることができます。

時間や予算を上手にやり繰りしながらも、大切なワンシーンを写真として残しておきたい、と思う二人におすすめなのがフォトウェディングです。色々なプランが用意されていて、二人のこだわりや望みを叶えてくれます。

実はたくさんある!結婚式場の種類とメリット

遠方からのゲストも安心のホテル

ホテルでは結婚式を挙げることができるだけではなく、宴会が開かれたり一般的な宿泊客が泊まっていたりと様々な目的を持った人が集まります。ホテルウェディングを行うメリットと言えば、一番大きいのが宿泊が可能だということでしょう。式場に到着してすぐに自分の部屋に荷物を置いて準備をすることもできますし、披露宴でたくさんお酒を飲んだ後でもホテルへの移動を考えず、すぐに客室で休むことができます。様々な設備も整っているので、特に遠方から来るゲストは安心して足を運ぶことができます。

専門スタッフが多く在籍している専門式場

専門式場というのは結婚式を行う目的で建てられた施設のことを指します。教会式を望む場合えあればチャペルが用意されていますし、神前式をしたい場合には神殿が設けられている場合もあります。そんな専門式場にはブライダルに詳しいスタッフが多く在籍しており、冠婚葬祭の知識はもちろんのこと、最近の流行に関することなど幅広い知識を持っているので安心して準備を任せることができます。

アットホームな雰囲気のゲストハウス

ゲストハウスウェディングは2000年代に入ってから流行し始めたウェディングスタイルです。邸宅を貸し切った状態で行われるので、同日に結婚式が行われる他のカップルのことを気にする必要もありませんし、プライベートな雰囲気の中で結婚式を行うことができます。また会場が貸し切りなので自分たちのオリジナルウェディングが実現させやすく、ゲストとの距離も近いのでアットホームな雰囲気も楽しむことができるという魅力があります。

名古屋の結婚式場は名古屋駅周辺及び伏見や栄などが人気です。立地環境はもちろんホテルなども充実しています。

昔とは違う!?今ドキ結婚式のヘアセットは?

結婚式のお呼ばれセット

結婚式にお呼ばれした時、女性が1番に考えるのは服装とヘアセットですよね。参列者のヘアセット、昔とはだいぶ違って来ているのはご存知でしょうか?お着物だからと言って「しっかりアップしなくちゃ」なんてもう古い??最近のヘアセット事情をお教えします。

多様化するヘアセット

お着物の場合昔は何ヵ月も前から髪の毛を伸ばして当日はしっかりアップセット!というのがお決まりでしたが、最近では美容室はもちろん式場のヘアセットでもかっちりアップは減って来ています。髪型が多様化している現代では髪型もそれぞれ。もちろん髪の長い人はしっかりアップにされますが、お着物にショートヘアのレイヤーカット、内巻きのボブ等ダウンスタイルが増えているんです。洋装の場合も後れ毛を出したようなゆるセットが多く、30代・40代の女性もあまりしっかりとしたアップヘアにされない人が多いんです。一昔前なら怒られそうな髪型でも今はご両家の両親も若い感覚の方が多く、結婚式でもラフなセットが受け入れられつつあります。

もちろん時と場合を考えて

しかし自分より目上の上司の結婚式や自分が新郎新婦の親族の場合は多少しっかりたしたヘアセットをする方が無難です。また年配の方が多いような式ではヘアはもちろん服装にもしっかり気配りが必要です。出席者がどんな方々か分からない場合は式場に併設されているヘアセットの方にアドバイスを受けると失敗が少なく式の雰囲気に合ったヘアスタイルを提案してくれます。時と場合はしっかり選んで下さいね。

交通の便が良い品川の結婚式場なら、都内はもちろん遠方の方を招待する時に便利です。近隣には宿泊施設や商業施設も充実しています。

挙式を盛り上げたい人にもおすすめ!チャーミングなリングべアラーをお願いしたい!

新郎新婦だけじゃない!挙式の主役がここに!

チャペルで行われる挙式のクライマックスとも言えるのが、指輪交換の儀式です。結婚指輪をお互いの指にはめて、二人の愛が永久の物になるように誓い合うのです。この時に使う結婚指輪は、リングピローと呼ばれる小さなクッションに乗せて大事に保管されていますよね。大事な指輪をリングピローごと運んでくる子供は、リングべアラーと呼ばれています。男の子の場合はリングボーイ、女の子の場合はリングガールと呼ぶことも多いですよね。おめかししたリングべアラーが指輪を運ぶ姿はとても愛らしく、無事に役目を果たせるか会場中の人間がほほえましく見守ることになるので、挙式中にゲストを退屈させたくない時にもおすすめの演出と言えます。

どんな子供が適任なのか知りたい!

海外ではリングべアラーは自分の親戚の子供にお願いするものと考えられています。しかし日本では厳格なルールはないので、親戚にリングべアラーができそうな子供がいない場合などは、友達の子供に頼んでも構いません。子供の年齢は小さすぎると最後まで役目を果たせないことも考えられるので、4歳から大体10歳くらいまでの子供にお願いするといいでしょう。衣装は子供向けのフォーマルな衣装を販売しているお店で購入することができます。リングピローを乗せる台車や、天使の羽やティアラなども準備しておくと、よりかわいらしさがアップするのでオススメ。頑張ってリングべアラーとして、自分の役目を果たしてくれた子供用のご褒美も用意してあげてくださいね。

日本には多くのパワースポットが存在しますが、その中でも人気や恩恵を得られると有名な鶴岡八幡宮で結婚式ができます