Browse Day

3月 27, 2018

実はたくさんある!結婚式場の種類とメリット

遠方からのゲストも安心のホテル

ホテルでは結婚式を挙げることができるだけではなく、宴会が開かれたり一般的な宿泊客が泊まっていたりと様々な目的を持った人が集まります。ホテルウェディングを行うメリットと言えば、一番大きいのが宿泊が可能だということでしょう。式場に到着してすぐに自分の部屋に荷物を置いて準備をすることもできますし、披露宴でたくさんお酒を飲んだ後でもホテルへの移動を考えず、すぐに客室で休むことができます。様々な設備も整っているので、特に遠方から来るゲストは安心して足を運ぶことができます。

専門スタッフが多く在籍している専門式場

専門式場というのは結婚式を行う目的で建てられた施設のことを指します。教会式を望む場合えあればチャペルが用意されていますし、神前式をしたい場合には神殿が設けられている場合もあります。そんな専門式場にはブライダルに詳しいスタッフが多く在籍しており、冠婚葬祭の知識はもちろんのこと、最近の流行に関することなど幅広い知識を持っているので安心して準備を任せることができます。

アットホームな雰囲気のゲストハウス

ゲストハウスウェディングは2000年代に入ってから流行し始めたウェディングスタイルです。邸宅を貸し切った状態で行われるので、同日に結婚式が行われる他のカップルのことを気にする必要もありませんし、プライベートな雰囲気の中で結婚式を行うことができます。また会場が貸し切りなので自分たちのオリジナルウェディングが実現させやすく、ゲストとの距離も近いのでアットホームな雰囲気も楽しむことができるという魅力があります。

名古屋の結婚式場は名古屋駅周辺及び伏見や栄などが人気です。立地環境はもちろんホテルなども充実しています。

昔とは違う!?今ドキ結婚式のヘアセットは?

結婚式のお呼ばれセット

結婚式にお呼ばれした時、女性が1番に考えるのは服装とヘアセットですよね。参列者のヘアセット、昔とはだいぶ違って来ているのはご存知でしょうか?お着物だからと言って「しっかりアップしなくちゃ」なんてもう古い??最近のヘアセット事情をお教えします。

多様化するヘアセット

お着物の場合昔は何ヵ月も前から髪の毛を伸ばして当日はしっかりアップセット!というのがお決まりでしたが、最近では美容室はもちろん式場のヘアセットでもかっちりアップは減って来ています。髪型が多様化している現代では髪型もそれぞれ。もちろん髪の長い人はしっかりアップにされますが、お着物にショートヘアのレイヤーカット、内巻きのボブ等ダウンスタイルが増えているんです。洋装の場合も後れ毛を出したようなゆるセットが多く、30代・40代の女性もあまりしっかりとしたアップヘアにされない人が多いんです。一昔前なら怒られそうな髪型でも今はご両家の両親も若い感覚の方が多く、結婚式でもラフなセットが受け入れられつつあります。

もちろん時と場合を考えて

しかし自分より目上の上司の結婚式や自分が新郎新婦の親族の場合は多少しっかりたしたヘアセットをする方が無難です。また年配の方が多いような式ではヘアはもちろん服装にもしっかり気配りが必要です。出席者がどんな方々か分からない場合は式場に併設されているヘアセットの方にアドバイスを受けると失敗が少なく式の雰囲気に合ったヘアスタイルを提案してくれます。時と場合はしっかり選んで下さいね。

交通の便が良い品川の結婚式場なら、都内はもちろん遠方の方を招待する時に便利です。近隣には宿泊施設や商業施設も充実しています。

挙式を盛り上げたい人にもおすすめ!チャーミングなリングべアラーをお願いしたい!

新郎新婦だけじゃない!挙式の主役がここに!

チャペルで行われる挙式のクライマックスとも言えるのが、指輪交換の儀式です。結婚指輪をお互いの指にはめて、二人の愛が永久の物になるように誓い合うのです。この時に使う結婚指輪は、リングピローと呼ばれる小さなクッションに乗せて大事に保管されていますよね。大事な指輪をリングピローごと運んでくる子供は、リングべアラーと呼ばれています。男の子の場合はリングボーイ、女の子の場合はリングガールと呼ぶことも多いですよね。おめかししたリングべアラーが指輪を運ぶ姿はとても愛らしく、無事に役目を果たせるか会場中の人間がほほえましく見守ることになるので、挙式中にゲストを退屈させたくない時にもおすすめの演出と言えます。

どんな子供が適任なのか知りたい!

海外ではリングべアラーは自分の親戚の子供にお願いするものと考えられています。しかし日本では厳格なルールはないので、親戚にリングべアラーができそうな子供がいない場合などは、友達の子供に頼んでも構いません。子供の年齢は小さすぎると最後まで役目を果たせないことも考えられるので、4歳から大体10歳くらいまでの子供にお願いするといいでしょう。衣装は子供向けのフォーマルな衣装を販売しているお店で購入することができます。リングピローを乗せる台車や、天使の羽やティアラなども準備しておくと、よりかわいらしさがアップするのでオススメ。頑張ってリングべアラーとして、自分の役目を果たしてくれた子供用のご褒美も用意してあげてくださいね。

日本には多くのパワースポットが存在しますが、その中でも人気や恩恵を得られると有名な鶴岡八幡宮で結婚式ができます