Browse Day

4月 29, 2018

こんなにもあるの!?ローソファのメリット5選

圧迫感がなく部屋を広く見せる

通常サイズのソファとローソファを並べると違いは歴然です。高さがないため部屋の中央に置いても圧迫感を感じることなく過ごせます。また床からの移動もスムーズなので床に座るような感覚で寛ぐことができます。

手足を伸ばして座れる

腰掛けるというよりは、手足を伸ばして座れるため体をゆっくりと休めることができます。きちんと座る時に生じる体の緊張感がないため心身共にリラックスします。

低いので落下する心配が無い

小さな子どもがいる家庭ではソファは落下の心配がありますが、ローソファならそのような心配は不要です。また小型犬を飼育している家庭ではソファが高いと降りられなくて鳴く場合もありますが、ローソファなら自分で昇り降りができるためペットも人間も快適に暮らせます。

サイズやデザインの種類が豊富

ローソファにはコーナー式とハイバック式、リクライニング式があります。コーナー式は部屋の角に設置するタイプで、デッドスペースとなる困った場所も有効活用できます。コーナー式を部屋の中央に置くと間仕切りとしても使えます。ハイバック式は背もたれが高く、首や頭を支えてくれます。高い背もたれが圧迫感を出すこともあるため壁際に設置すると良いでしょう。リクライニング式は可動式なので、横になりたい時に最適です。

ベッドとしても使える

急な来客があった場合、宿泊の準備に悩むこともあります。そんな時に便利なのがローソファです。床から近くクッション性のあるローソファは、簡易ベッドとしても使えます。布団と一緒に使えば即席のベッドに早変わりします。

ソファ ダイニングとは、食事をとるダイニングとくつろぎのソファをコンセプトに組み合わせた新しい家具のスタイルです。高さが低めになるなど圧迫感がなく、省スペースに収まるため、部屋を広く見せます。