実はたくさんある!結婚式場の種類とメリット

遠方からのゲストも安心のホテル

ホテルでは結婚式を挙げることができるだけではなく、宴会が開かれたり一般的な宿泊客が泊まっていたりと様々な目的を持った人が集まります。ホテルウェディングを行うメリットと言えば、一番大きいのが宿泊が可能だということでしょう。式場に到着してすぐに自分の部屋に荷物を置いて準備をすることもできますし、披露宴でたくさんお酒を飲んだ後でもホテルへの移動を考えず、すぐに客室で休むことができます。様々な設備も整っているので、特に遠方から来るゲストは安心して足を運ぶことができます。

専門スタッフが多く在籍している専門式場

専門式場というのは結婚式を行う目的で建てられた施設のことを指します。教会式を望む場合えあればチャペルが用意されていますし、神前式をしたい場合には神殿が設けられている場合もあります。そんな専門式場にはブライダルに詳しいスタッフが多く在籍しており、冠婚葬祭の知識はもちろんのこと、最近の流行に関することなど幅広い知識を持っているので安心して準備を任せることができます。

アットホームな雰囲気のゲストハウス

ゲストハウスウェディングは2000年代に入ってから流行し始めたウェディングスタイルです。邸宅を貸し切った状態で行われるので、同日に結婚式が行われる他のカップルのことを気にする必要もありませんし、プライベートな雰囲気の中で結婚式を行うことができます。また会場が貸し切りなので自分たちのオリジナルウェディングが実現させやすく、ゲストとの距離も近いのでアットホームな雰囲気も楽しむことができるという魅力があります。

名古屋の結婚式場は名古屋駅周辺及び伏見や栄などが人気です。立地環境はもちろんホテルなども充実しています。