これを守ればお見合いが上手く行く可能性大!お見合いで絶対に気をつけたいこと4つ

遅刻をしてはいけない

お見合いでやってはいけないこと、それは遅刻です。仲のいい関係ならまだしも、お見合いのような初対面の場で遅刻すると、その人の印象は最悪。どんなにプロフィールやステータスが魅力的だったとしても、遅刻しただけで破談になる可能性もあります。時間を守れない=約束を破るということであり、そのような人を「生涯のパートナーにしたい」と思う人はあまりいないはずです。お見合いでは最低でも10分前に現場に到着するようにし、待ち合わせの場所に立って相手を待つようにしましょう。

服装は清潔感を意識する

清潔感は顔よりも重要と言われるほど、大事な要素。特にお見合いで初めて会う場合、服装以外に相手を知る手がかりはほとんどないでしょう。身だしなみが雑でだらしなければ、「この人とは結婚できない」と思われても仕方ありません。清潔感を出すことで、真面目で誠実な印象を与えることができます。婚活ファッションに 奇抜な個性は必要ありません。お見合い時の服装は、清潔感を基準に選ぶようにしましょう。髪型もボサボサと伸ばしっぱなしにするのではなく、整髪料でしっかりと整えることが大切です。

楽しい会話を意識する

初デートで特に大事なのが、会話です。会話が盛り上がれば盛り上がるほど、次も会いたいと思ってもらえるようになります。お見合いで盛り上がりやすいのが、趣味や好きなことの話です。自分のことばかり話すのではなく、相手に興味を持ち、相手の興味のあることなど中心に話すと会話も続きやすいでしょう。お見合いの会話でやってはいけないのが、質問攻めするということです。初対面で相手のことをたくさん知りたいという気持ちはわかりますが、淡々と質問だけをしていくと「尋問みたい」と相手は感じます。ただ質問に答えるだけでは、相手も面白くありません。質問に答えてくれたらきちんとリアクションをし、一つの話題を深く掘り下げて行くことが大切です。

お見合い中は極力笑顔で過ごす

相手に好印象を与えたいならば、笑顔を忘れないということが大切です。お見合いは将来の結婚相手が決まるかも知れない重要なイベント。そのため、顔がこわばったり、ガチガチに緊張したりしやすいです。緊張して頭の中が真っ白になると、本来の自分らしさが出せなくなってしまうでしょう。笑顔で過ごすことで気持ちをリラックスさせることができますし、相手に安心感を与えることもできます。笑いながら話すと「あなたと一緒にいて楽しい」ということが相手にも伝わるはずです。笑顔は最高の化粧とも言われるので、笑顔でいると相手から魅力的な人に映るようになります。親しみやすさをアピールするために、お見合い中は極力笑顔で過ごすようにしましょう。

結婚相談所は価格が高いイメージがあります。パーティーやイベントなど単発の企画をしているところもあり、これらの参加費用は安いです。